2つの組織関係を深める方法
組織の代表を入れ替え

2月13日(水)の定例会
ブラザー&シスタープログラムによる初のチャレンジの取り組みで、会の代表”プレジデント”の交換をいたしました。
くらわんかっ!からは木原プレジデントがFour Edgeの定例会へ参加し、Four Edgeから假屋真吾さんにくらわんかっ!チャプターの定例会にお越しいただきました。
定例会直前の假屋さん、いつも会うメンバーと異なる顔ぶれに、少し緊張しておられます。
いざ始まると本来のお力を発揮して緊張しながらも、元気いっぱいの進行をしていただきました!

このプログラムのために両プレジデントが打ち合わせを密にしたことでチャプター間の交流が深まり、より親密な関係が築けました。
お2人にはもちろん、メンバーにも新鮮な定例会となりました。

〔Four Edge 假屋 真吾さんのコメント〕

日本一のチャプターの景色を前から見る機会を頂きました。
なかなか出来ない経験をさせて頂いた事に感謝します。

いつもと時間の流れが違うので時間通りに終われるかのプレッシャーも凄く1秒1秒が大切に思われ、気持ちが焦るばかりでした。
そんな中で感じたのはくらわんかっ!メンバーみなさんの応援の気持ちが会場全体からヒシヒシと伝わってくる体験でした。
これがメンバーが作るチャプターなんだな、一人一人が主体的に作る事なんだなと気づく事になりました。

Four Egdeのメンバーが今後も同じ様な体験が一人でも多く出来るよう努力していきたいと思います。
また、今日の気付きを一人ずつに伝えていく事をしていきたいと思います。
くらわんかっ!チャプターは、ぜひ一度は見てもらいたいチャプターです!

貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました!

“くらわんかっ!”にご興味のある方は、ぜひ見学にお越しください。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。