踏み出したその一歩が道になる

師走最初もBNIくらわんかっ!チャプターの定例会は「元気標準装備」で開かれました。

 

15368986_1861070550846764_591348295_o

メンバーは自らのミーティングはもちろん、お越し下さるビジター様の為にAM6:30からミーティングを行い、万全の準備を致します。

 

15387533_1861070547513431_1671246207_o

本日は39人目のメンバーとなる橋本さんが入会審査をパスされ、入会セレモニーが執り行われました。専門分野は「米・野菜農家」。ちょうどお米がなくなったところというメンバーから早速注文が入りました。BNIは決してメンバー間で物を売り買いしたり、サービスを提供したりする会ではありませんが、まず自分がメンバーのサービスを受けることからクチコミが拡がっていきます。その中で客観的に改善する方が良いと思われる事項についてはしっかりとそれを伝え、メンバーのサービス向上を図ります。顧客満足を得るためにはそういった厳正さが必要不可欠なのです。

 

15409599_1861070540846765_711311346_o

また、今回はメンバーの更新セレモニーも行われました。写真右から、生命保険の佐々木さん、自動車買取の田村さん、生花の日野さんの3名です。更新についても単に希望者が更新できるわけではなく、それぞれが足りない部分を今後修正していけるかどうかを厳しく追及し、しっかりとコミット(約束)出来ない場合は更新審査をパスすることが出来ません。BNIくらわんかっ!チャプターメンバーは全員が「良い人」ですが、それだけではビジネスの向上が図れません。「良い人」ではなく「良いメンバー」が必要なのです。

 

15387405_1861070534180099_691173803_o

定例会中に、自動車整備の阿部さんから、寝具製造の木村さんに推薦状が贈られました。愛着の湧いたお布団が大層お気に入りであった阿部さんのご主人様。なんの問題もないので布団の新調など不要だとおっしゃっていましたが、阿部さんからプレゼントされた羽毛布団に対しひどく感激されたとのこと。日頃からご家族のために一所懸命働かれているご主人にしっかりとした睡眠を取って欲しいと願われる阿部さんの望みが十分すぎるほど叶ったことに対しての素直な気持ちだそうです。

木村さんはご自身が作り出す寝具に絶対の自信をお持ちでしたが、今回推薦状を受け取ったことにより益々の自信を持たれた事はもちろん、これに満足することなくより良い物を提供する責任を感じておられます。

このように私達はBNIメンバーとしての誇りと責任を持ち、自身を持って推薦して頂けるような仕事ぶりを約束し合っています。つまり、我々が紹介するビジネスに「低品質」は皆無なのです。

 

15354070_1861070524180100_1333203458_o

本日メインプレゼンテーションを担当したのは、摂津市の旅行業、栗原さん。栗原さんはほぼ毎週末各地の山へ出向かれます。時には立ち入るのに2日ほど要する秘境を訪れるそうです。それらの素晴らしさをお客様に伝える為には、そこでしか見れない絶景やそこでしか感じることの出来ない空気をまず我が身で経験することが必要であると言われます。栗原さんからは、栗原さんのスポンサーメンバーである不動産売買の吉本さんにステンレスボトルがプレゼントされました。

 

15397815_1861070530846766_99814853_o

栗原さんから贈られたポジティブな言葉は、清沢哲夫氏からの以下の言葉。

此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ
危ぶめば 道はなし
ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である
わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ

道は自分で切り開くもの。恐れず踏み出す一歩が道になるという深い言葉です。

我々が取り組むBNIの仕組みは、お互いの大事な人脈に働きかけそれらの方々のお役に立つというものです。当然ではありますが、ご紹介いただいた人脈には最高の力を持って接します。これがビジネスとなり、サービスを提供する私達はもちろん、ご利用いただいたクライアント双方の満足となります。

人が喜ぶ仕事がしたいという経営者のみなさん!一度私達の定例会にご参加いただき、その素晴らしさを実感して下さい。

ビジター参加お申し込みはこちら

参加申込み頂いた方はこちら


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。