仲間が助けてくれる
BNIくらわんかっ!を成功へと導く方々
インタビュー[第3弾]
不動産業(売買)
吉本 和昭

「夢のマイホームをかなえます」をキャッチコピーに、
人が好きで、利益より業界を盛り上げたいと語る吉本さんは同業種の方と深い絆を作り、業界を盛り上げることに長けている方です。
BNIに入会した理由や、その活用方法を同氏に聞いた。

仕事をする上で仲間の必要性を感じていた
– BNIを始めたきっかけについて教えてください

私は不動産の経験なくこの仕事を始めたので、周りの方に助けてもらいながら築いた今があります。
そのため、人との繋がりが仕事をする上で重要であると知っています。
しかし、歳を重ねる毎に人と距離を縮める機会が少なくなるのを感じていました。
くらわんかっ!を見学した時、ここには仲間がいる!と確信したんです。
業界の特性上、すぐに仕事に繋がることは期待していませんでしたが、役職に就いてBNIと深く関わるようになると自然とみんなが自分を助けてくれるようになりました。

広い視野を持つこと
– BNIの活用で意識していることはありますか?

仕事をしているとついつい目先の利益に意識が行きがちになりますが、広い視野を持つことが成功の秘訣だと考えます。
周りのお困りごとを聞くこと。すぐ自分の利益に通じなくとも周りが潤えば、自然と自身に帰ってくる。
これは不動産業界にもBNIにも同じことが言えると思います。

仲間が助けてくれる

BNIであなたが真剣に人のことを思う時、周りは必ず助けてくれます。
建築・不動産は人生の変革期にかかわる仕事のため、「引っ越し」「保険」「ウェディング事業」など多くの業種と繋がりやすい特性があるので事業が加速しやすいのです。

[su_button url=”http://kurawanka.com/register” style=”flat” background=”#fa8072″ size=”13″ wide=”yes” center=”yes” radius=”20″]見学のお申し込みはコチラ ▶︎[/su_button]